CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オトキタ09
オトキタ09 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,A.F.R.O,sealion,raufen,natsu,ウェッジソール,中田雅史,けけけ,Guild,SNARE COVER,海坊主

中田雅史が参加している、北海道を代表する10組によるコンピレーションアルバム♪♪
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    被災地へ行ってきます。
    0
      2011040118570000.jpg
      明日5日の朝から被災地へ行ってきます。

      島牧村の商工会青年部として、総勢15名で岩手の大槌町にまずは、いきます。
      島牧は今から十七年前に南西沖地震で津波もかぶり、被災しました。
      僕は九歳でした。
      そのとき全国のみんなから救援物資や応援してくれたことを覚えていて感謝しています。
      それから日本で起こった阪神大震災や中越の地震なんかのときも島牧村商工会でボランティアで炊き出しなどをしに駆けつけました。
      今回まだどこの避難所かはわからないし、きっと厳しい現実が待っているとおもいますがみんなと力を合わせて僕のやれることを精一杯やってきたいとおもいます。

      8日に帰ってきます。
      そして、帰ってきたら歌を通してみんなに伝えれたらと思います。

      追伸、札幌京都苫小牧で集めたフラッグメッセージも持っていきます。集めた募金も直接渡してきたいと思います。みんなの想いも目に見える形でつなげられたらと思っています。

      島牧へ向かう車の中から。
      | 日記 | 01:21 | comments(0) | - | pookmark |
      AIR-DO機内放送
      0
        2011040415570000.jpg
        【拡散希望】4月5月までどさんこ航空会社エアードゥ機内放送で中田雅史かかっています!
        このあいだにエアードゥ
        に乗るかたはぜひ聞いてみてください!
        | 日記 | 17:00 | comments(1) | - | pookmark |
        苫小牧にて黒岩まみさん演奏会
        0
          2011040323300000.jpg
          昨日は苫小牧にて黒岩まみさんの演奏会にゲスト出演!まみさんの生徒さんたちや、プロのお仲間、父兄の方々、素晴らしい1日。音について考えさせられ、音楽の素晴らしさを再確認!やるぜ!ありがとう、まみさん!みなさん!
          | 日記 | 02:31 | comments(1) | - | pookmark |
          レアリと札幌学生の会
          0
            2011031715230001.jpg
            数日前僕が、今できることはなにか探し回っているときに
            ふと用事で札幌駅にいくと、元気な声が聞こえてきた。

            「募金お願いします!」

            すぐさま募金しにいくと、少しお話をさせてもらい、どういう団体なのか訪ねると、もともとあった団体とかではなく、高校を卒業したばかりのある卒業生のひとりから始まり、なにかできることはないかと、募金活動をはじめ、友人から友人へそのまた友人へとつながり、五十人以上で募金活動を札駅で毎朝10時〜午後6時まで活動しているレアリと札幌学生の会と出会った。

            純粋な一人の気持ちから連鎖し、四日間で集まった募金は当初の目標の五百万を越えた。

            どうしようもない震災が無力と誰もが感じるなかで学生が立ち上がり無力とは言えない金額以上のパワーに感動した。

            それだけの金額があつまったのもたくさんの人が被災地や不安を感じている人に少しでもという気持ちの表れなんだとおもいます。

            僕も募金活動に参加し、彼らとすごし彼らから見習い、学ぶべきこともたくさんあります。
            純粋な気持ちからスタートし、バッシングや批判に負けず、大きなものになっても初心を忘れずシンプルにやっていく彼らに勇気をもらいました。

            メディアにもとりあげられ、ハッピーニュースとして北海道に流れました。


            僕も彼らと募金を募ったり、一緒にうたったり一過性ではなく継続的にできることを探したり、苦しんでるひとたちのためにできることを祈っている同じ仲間としてがんばっていきたいとおもいます。

            彼らに見習い、純粋な気持ちからはじめ、仕事もプロもアマも学生も性別も関係なしに苦しんでるひとたちのために何ができるかという想いは同じ。
            いまこそ、てをとり、繋がって、小さな一歩を踏み出したい。

            そうおもっています。


            彼らの活動は、20日日曜日まで続きます。

            札幌駅にて
            毎朝10時〜午後6時まで

            レアリと札幌学生の会
            http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=reari-sapporo-student

            どうぞ彼らを知り、少しでもいいので募金をし、このことをハッピーニュースとしてつたえてもらえたらうれしいです!

            レアリと札幌学生の会のみんな、体調には気をつけて自分たちの初心を忘れずに最後までやりきろう!
            一緒にがんばろう!


            今日のあと四時かんご、ノースウェーブで朝8時から出演します!

            彼らの話もします。

            きいてね!
            | - | 04:09 | comments(3) | - | pookmark |
            今ぼくに出来ること
            0
              東北関東大震災という未だかつて無いことがおこってから
              連日のように
              今,僕に出来ることを考えています。
              何かできることがあるんじゃないかと。

              大学2回生の時に、イラクの人質の事件があったとき、
              その人質になったのが高校の後輩で、なにかできないかと
              俺にはうたうことくらいしかないと
              路上で平和の唄をうたい、やがて仲間と出会い署名活動に走り解放を
              寝ずに願った。その願いは叶い、みんなでカラオケでWeAreTheWorldを歌った。
              うれしかった反面、身近な人が巻き込まれないと気づけない自分に腹が立ち、
              自分の無力さを嘆いた経験がある。

              あれから7年たち、僕はプロのシンガーソングライターとなり
              毎日のように、唄をうたい、音楽やって、
              聞いてくれた人に喜んでもらってお金をもらって生活してる。
              活動の幅も日本全国を歌い歩き、成長をとげ、同じ志をもつ仲間もいっぱいできた。
              支えてくれるファンもいる、失敗もいっぱいして教訓だらけだけど、
              努力してきて、やれることも増えた。

              あのときより、無力ではないはず。

              音楽はじめて、たくさんの素晴らしい体験をしてきた。
              人と人とが一瞬で仲良くなってしまう接着剤のような性質や
              絆を深めたり、思い出のなったり、悲しいとき元気づけることができたり、
              勇気を与えることができたり。
              つながりをかんじることのできる僕にとってなくてはならないもの。

              今、やれることがある。
              それは昔も今も変わらない。

              今ぼくに出来ること、それはやっぱり歌うことしかない。

              それは、たくさんの人を勇気づけ、きっと悲しみを笑顔に変えていけるきっかけになると
              信じている。

              僕も南西沖地震の被災者でもあり
              被災地のみんなは、これから長い戦いが待っていることも知っている。
              一人一人が自分を大事にやるべきことをやることが一番大事で
              その中で本当に必要な時に必要なものを届けたいと思っている。
              いまこそ、手と手をとりあってひとつになるとき。
              さっき、仲間とも電話して同じことを考えているタイミングも一緒で
              びっくりした。

              そして、それを被災地にまで届けることだ。

              具体的なことはちょっとずつ見えてきている。

              その一つは、
              この間の13日に企画していた自主企画イベントを急遽チャリティーイベントに変更して行ったライブの最後にみんなで歌った合唱曲「Departure〜明日に向かって〜」。

              この曲は去年の11月ある中学校の吹奏楽部の先生から激烈なメールがきて
              この合唱曲プロジェクトが始まった。生徒達と交流して手紙をやりとり、そして3月に完成して10日に卒業生をおくる会で初お披露目をしてきたところ。在校生の吹奏楽部のみんなとココロを込めてうたいました。

              そして、悪夢の東北関東大震災。
              テレビでみるかぎりこの日は卒業式だった学校も多いと聞いている。
              そして、多くの避難場所は学校。
              ラジオできこえてくる音楽が唯一の支えと言っている人もいた。

              この曲が色んなところで歌われ、それが被災地のみんなにも届き、
              勇気を与えることが出来たら,素晴らしいと思っている。
              そして、無事でいる人の中で手を取り合って何かをやろうとしている人たちの
              絆を深めるものになり、復興の手助けになれば、作り手としてこんなにうれしいことはない。頃合いも見て現地を訪れうたってきたいともおもっている。

              もし、歌いたいという人がいれば、譜面や音源などダウンロードしてみてください!

              自分のやれることをやる。


              Departure〜明日に向かって〜


              チャイムが 鳴ったね

              (扉のあく音)

              僕らの足音

              (ざわめき、ひろがる)


                どんな場所でもせまく感じた

                飛び出したいココロ

                ポケットに持ってる


              Ah(Ah) 手を伸ばすんだ   掴めるかどうか

              Ah(Ah) そこからはじまる   光のぞむんだ

              怖くても嫌んなっても 構わないんだって

              それぞれのスピードで

              そうさ僕ら手を伸ばすんだ


              チョークと落書き

              廊下で話した

              傷だらけの日も

              僕はそばにいた


                校庭の声   遠く聞いてた

                強くなりたいココロ

                ポケットに持ってる


              Ah(Ah) 手を伸ばすんだ   誰かのためにも

              Ah(Ah) そこからはじまる   「自分」でいるんだ

              なくしても間違えても もう一度だ、って

              それぞれのスピードで

              そうさ僕ら手を伸ばすんだ



                 どんなやさしさ    強く感じた?

                 僕らの足音…

                ...ココにあるんだ!


              Ah(Ah) 手を伸ばすんだ   ありがとう、って

              Ah(Ah) そこからはじまる   「自分」でいるんだ

              怖くても嫌んなっても 構わないんだって

              それぞれのスピードで

              そうさ僕ら手を伸ばすんだ


              チャイムが鳴ったね

              僕らの足音


              -----------------------------
              Departure〜明日に向かって〜 
              (音源)
              http://firestorage.jp/download/a2f809485a5cfe261007430270df4ccd17a1523a

              譜面1
              http://firestorage.jp/download/c562f66bd5e4e8970ec53debad1bb2249ff6c8f3
              譜面2
              http://firestorage.jp/download/260f7315a6298165a71093450b2204f49cc1a7ea
              譜面3
              譜面4
              譜面5
              譜面6

              苫小牧の和光中学校の松田先生がアレンジしたものです。
              これをもとに自由にうたってくれても大丈夫です!!

              | 日記 | 02:31 | comments(0) | - | pookmark |
              << | 2/240PAGES | >>